2010年全国大会

今年の沖縄は快晴でまさにビーチサッカー日和でした。

悪天候に備えてたくさん持ってきた着替えも荷物になってしまったぐらい。

 

試合は…

 

第1試合 対 LEON福岡 

前半から立て続けに失点してしまい、井田の2ゴールも空しく2-5で敗戦。

 

第2試合 対 SOL MAR PRAIA

ソーマのプレッシャーに押されボールを回せず、キーパーとの連携もうまくいかずボールをロスしまくり、前半に3失点。ハーフタイム中に修正するも食い違ってしまい異様な空気に。それでも気を取り直しなんとか後半は0点に抑えるものの、カウンターのチャンスも活かせずノーゴールで0-3。

 

第3試合 対 OLE!

なかなか機能しないまま三度先制点を奪われる。後半安原、澤田の連続ゴールで食い下がり2-3になり残り14秒でPKのチャンス!が、しかし外してしまいカウンターで逆に失点。結局2-4で敗戦。

 

総括するとチームとして全く機能していなかった。自分たちの持っている力を出し切ることが出来なかった。なによりもチームとして何をすべきか、何をしたいのか、味方は何を求めているのか、全員が共有し理解し合うことが欠けていました。

 

応援に駆けつけてくれた方々の前で不甲斐ない試合を見せてしまいすみません。また岡山からサポートして下さった方々に結果で応えることが出来ず申し訳ありませんでした。

 

これが我々の実力なので認めなければいけません。結果を受け入れ原点に戻ってしっかりとしたチーム作り、個人のレベルアップに励みたいと思います。そしてこの悔しさをバネに来年は強くなってこの舞台に戻っていきますので今後ともよろしくお願いします!